LIFE STAGE 理論のロールモデル

28年ごとにステージが変わるというLIFE STAGE 理論について、以前思いついたキッカケを書きました。→LIFE STAGE 理論のキッカケ

自分の経験上は、28歳、56歳でステージが変わるというのは結構当たっているなと思いましたが、この理論が一般的にも成り立つとすると、世の中に他に28歳、56歳でステージが変わった人がいるはずだ。そこで、有名人でこの節目が当てはまる人がいないか探してみました。

今まで見つけたのは次の方々です。

56歳頃に節目があった方

中村桂子(1936年生):57歳のときに自分の思いを実現したJT生命誌研究館が開館、現在はJT生命誌研究館館長

細川護煕(1938年生):56歳で首相退陣、現在は陶芸家

小椋佳(1944年生):56歳のときに東大大学院で哲学専攻の修士号を取得、現在はシンガーソングライター

平井一夫(1960年生):57歳でソニーCEO退任

Barack Obama(1961年生):55歳で大統領退任

28歳頃に節目があった方

中田英寿(1977年生):29歳でサッカー現役引退、現在は実業家

以上は、56歳頃か、28歳頃のどちらかに節目があった方ですが、最近両方に節目があった方を見つけました。

田中角栄(1918年生):28歳で国会議員初当選、56歳で首相退陣

また政治家でもう一人28歳に節目があった方を見つけました。

小泉進次郎(1981年生):28歳で国会議員初当選

小泉進次郎さんは現在37歳で、LIFE STAGE 理論に従えば、次の大きな節目は56歳ですが、その前に42歳、49歳で小さな節目があることになります。小泉進次郎さんが42歳になるのは2023年、49歳になるのは2030年。この頃世の中は、今とは大きく変わっていそうですね。